自分にとって先を見ての計画を

現在もしくはこれから風俗業界で働くという男性ならば、自分の将来を見越しての計画をもって働くことを念頭におきましょう。
なぜなら風俗業界における男性従業員というのは決してお給料の面からいっても良いとは言えるものではなく、社会保障などの面も整備されているとはいえません。
それでも自分はこの業界でのし上がっていく、風俗という業界が好きだ!というかたのみが残れる業種ではないかと思います。
いずれは自分がオーナーである店を持ちたいと野心をお持ちの方であれば、ただ漠然働くのではなく、裏方として下積みみしている間に業界のノウハウをすべて吸収するだけはなく夜の世界に自らの人脈などもキチンとつくっておきましょう。
資金が貯まった時に円満に独立できる土台、先をみこしながら働くことが大切です。
こうした下積みで経験したことはやがて自分が独立した際に大きな糧となるように計画をもって働くことが大切です。
おもしろそうな企画が浮かんだ時には積極的にお店に提案して実践してみましょう。
例え企画がハズれても、こうした試行錯誤はきっと後で役にたつはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です